40代からの女性必見!ファンデが崩れないスキンケアの秘訣とは?

投稿日:

朝早起きしてしっかりとメイクを行っても、昼過ぎにはメイクが崩れてボロボロに……なんて経験はありませんか?

いくら高価で高性能なコスメを使っても、お肌の土台となるスキンケアを適当に行ってしまってはそれぞれのアイテムの良さを発揮することはできません。

この記事では、メイクが崩れにくくなるスキンケアの方法について解説していきます。

一日中崩れ知らずの美肌でいたい方はぜひ読んでみてくださいね。

そもそも何故メイクが崩れるの?

メイク崩れの対策を考える前に、まずはメイクが崩れてしまう原因について知りましょう。

メイク崩れの原因としては、

  • 皮脂
  • 乾燥
  • 摩擦
  • 毛穴
  • シワ
  • 角質

などが挙げられます。

メイク崩れというと汗や皮脂などを想像する方は多いと思いますが、逆に乾燥し過ぎもよくありません。

乾燥すると皮がめくれてファンデが溜まったり、粉を吹いてメイクが浮き上がったりなどの他、肌から余計に皮脂が分泌されることもあります。

また、毛穴や小じわなど肌が均一でない場合、溝になっている部分から化粧が剥がれやすくなっています。

マスクを付けたり手で顔に触れる癖のある人はメイクが崩れやすいというのはご理解いただけますよね。

ファンデが崩れないためのスキンケアステップ

それでは、上で解説したようなメイク崩れの原因を改善するにはどうすればよいのでしょうか。

皮脂・乾燥・小じわ・毛穴……実はそれら、スキンケアの行い方によってかなり改善することができるんです!

どの工程も丁寧に!

まず心がけてほしいのが、どの工程も「丁寧に」行うということ。

ばっちりメイクは時間をかけて行うけど、スキンケアはいつも同じようにやっている……そんなことありませんか?

メイクというものは肌に乗っているものなので、その土台となるお肌の準備ができていないといくらメイクを丁寧に行ってもすぐ崩れてしまいます。

スキンケアでお肌を整えることで、崩れを防止するだけでなく厚塗りも防止できるのでメリットばかりですよ!

お出かけの日はちょっと早く起きて、ゆったりとスキンケアを行ってみて下さい。

洗顔で皮脂などをしっかりオフ

肌状態を整える最初のステップは洗顔です。

どんな肌質の方でも寝ている間には汗や皮脂が分泌され、前日のスキンケア成分が酸化したまま肌に残っていることがあります。

また、部屋に舞うホコリが肌にくっつき、皮脂と混ざりあって角栓やニキビの原因になることも。

面倒くさい日でも、必ず顔は洗って下さい。

洗顔料を肌につけると少なからず負担がかかりますので、汚れは落としつつもダメージを与えないように意識することが大切です。

洗顔料をしっかりと泡立て、こすらないように優しく撫でて汚れを浮かしていきましょう。

乾燥肌や敏感肌の方はぬるま湯で洗い、ベタつきが気になる部分だけ洗顔料を使って下さい。

このとき、熱いお湯を使うのは肌の油分を過剰に洗い流してしまうのでNGです。

化粧水で水分をたっぷり入れ込む

忙しい朝、化粧水を適当につけていませんか?

肌の水分量が足りていないと、肌は自身を潤そうとして余分な皮脂を分泌してしまいます。

多量の皮脂はメイク成分を浮き上がらせ、崩れやテカリの原因に。

化粧水は高いものをちびちび使うのではなく、無理のない価格のものをたっぷりと使って下さい。

何回か重ね付けしていくうちに肌がひんやり・もっちりしてくるはずですので、しっかりと浸透するまで化粧水を付けていきましょう。

時間があるときはスペシャルケア

時間に余裕がある日は、ぜひコットンパックかシートパックを行ってみて下さい。

コットンに化粧水を含ませて数分置くだけで、手で付けただけのときよりもさらに肌内部が水分で満たされます。

しっかりと水分を含んだ肌はハリとツヤがアップし、毛穴もキュッと締まってツルツルに。

ファンデーションのノリが良くなった!と実感できるはずです。

これに、弱めの酵素洗顔を組み合わせるとさらにツルツル感アップが期待できますよ。

ピーリングを行いすぎると肌が薄く弱くなってしまうのでほどほどにしてくださいね。

乳液やクリームは必ず塗る!

スキンケアの仕上げには、必ず乳液やクリームを塗ってください。

テカリや崩れの原因となるから……と乳液やクリームを省いてしまう方もいるのですが、実は乳液やクリームを省略することで崩れの原因になるのです。

化粧水だけの肌はさっぱりしていて一見サラサラの状態を保っているように見えますが、化粧水の水分や美容成分はほうっておくとだんだん蒸発していってしまいます。

水分が蒸発した後のカラカラな肌は、上でも解説したとおり過剰に皮脂を分泌したり、皮がめくれて粉を吹く状態になったりなど、激しいメイク崩れを引き起こします。

しかし、乳液やクリームを塗って肌にフタをすることで、水分や美容成分が閉じ込められてツヤ肌が長続きするんですよ。

ベタつきが気になる方はごく薄く塗るか、もう少し軽いテクスチャのアイテムを選んでみてください。

まとめ

メイク崩れを回避するためのスキンケア方法について解説しました。

スキンケアだけでこんなに気をつけるポイントがあるなんて……と驚かれた方も居ると思います。

しかし、丁寧に行えば行うほど肌はそれに答えてくれます。

しっかりとスキンケアを行って、メイクしたての美顔を一日中キープしてくださいね。

Copyright© エステティシャン開発のスキンケアが凄い!口コミで話題のホメオバウを実際に使ってレビュー! , 2019 All Rights Reserved.